FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第71回日本選手権競輪」の優勝選手予想【結果追記】

本日5月2日(火)から5月7日(日)まで、東京オーヴァル京王閣でGI競走の「第71回日本選手権競輪」が行われます。そこで、優勝選手を予想してみました。

◎ 郡司 浩平(神奈川) 高知G2と川崎G3を制しており、先行力で制するか。
〇 古性 優作(大阪) 阪G3を制していることもあるが、1~2着数がダントツで多い!直近の失格もあるが、台風の目には十分になりうる。
▲ 山崎 芳仁(福島) 3月16日に京王閣のF1を完全制覇、1~2着数もそこそこ有り。
△ 山田 英明(佐賀) 1着数がなかなか多く、4月12日の松山F1では準優勝とリズムを感じる。
× 和田 圭(宮城) 3月19日からの小倉F1で優勝、4月12日の前橋F1では準優勝。優勝とまではパワー不足は否めないけど、ひょっとしたらコンスタントな好走で上手く立ち回るかな。

にほんブログ村テーマ 競輪/KEIRINへ
競輪/KEIRIN


●結果
奈良の三谷竜生選手が優勝を果たしました。奈良からは初のG1制覇者ということで、喜びもひとしおのようです。なお上記の予想ですが、外れということはもとより、2日目にも初出走の選手が分かれているのをすっかり失念してまして、駄目だこりゃ予想となってしまいました。精進します...(^^;;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

賭券太郎

Author:賭券太郎
賭券太郎(かけたろう)です。公営競技(馬船車輪)や宝くじ(ロトビンゴーズジャンボ宝くじ)の実券購入はもとより、妄券(空想購入)でギャンブルを楽しめりゃいいなあって思ってます。

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。